とにかく定期を始めましょう

給料があがったとは言ってもそれは一部の人のみで、現在はまだまだ不景気と言われています。実際貯金が全くない人は全体の3割にのぼるとのデータもある程ですが、今後の事を考えると貯金はあった方が良いです。貯金できない人の理由として多いのが、気がついたら給料がなくなっていたというどんぶり勘定です。万が一自分がどんぶり勘定だと思ったなら、毎月一定の額が引き落とされる積み立て定期や会社の財形を利用する事をおすすめします。

低金利と思ったら変動金利定期も視野にいれて!

貯金しようとは思っても、どこの銀行のどこの積み立てや定期に入れれば良いかを悩む人は多いです。確かに銀行では様々なプランがあるので銀行員の人に聞くのも良いですが、その際金利が安いと感じたら変動金利定期も視野に入れると良いです。変動金利定期は大体6カ月ごとに金利が変更される定期の事で、今後景気が上向きになった場合は固定金利より高い金利が受け取れます。しかし景気が下向きになった場合には金利は減ってしまうといったリスクもあるので、十分に検討してから決める事をおすすめします。

金利で選ぶならネット銀行もお得です

最後にネット銀行はネットで残高や預金確認、口座間取引が出来る上に、その手数料は支店を持つ銀行に比べ割安な場合がほとんどです。更に支店を持つ銀行に比べ、ネット銀行の方が金利が高いのです。このように実はメリットの多いネット銀行ですが、使わない人の不安として不正な引き落とし等を疑う声があるのも事実です。しかしインターネットバンキングでは預金を不正に引き出された場合で、預金者に過失がない場合全額保障すると約束してくれています。ですので金利の面で選ぶなら、是非ネット銀行も視野にいれるべきです。

自分のお金を増やしたり会社のお金を増やしたりとにかくお金を増やすことを言います。仕事をして増やしたり株で増やしたりと色々な方法があります。