社会人で忙しい人には

図らずも大卒という免許を得られず、就職活動などで不利な立場に立たされてしまったという人も多いことでしょう。大学に入学すること自体には年齢制限がなく、勉強して合格すれば誰でも入学することができますが、社会人で時間が限られてしまっていると、それも難しくなってしまいます。通信制大学はそんな時間に融通が利かない社会人に打ってつけの大学です。何といっても通う必要がないため、自分の時間に合わせて勉強を進めていくことができる点が最大の魅力です。

特別な資格が欲しいという人

通信制大学では、特定の分野に特化した学校が多いという特徴を持ちます。こんな資格が欲しいけれど、独学で勉強するのが難しいという人にもおすすめです。通信制大学に通うと、もちろん自主的な学習がメインとなりますが、定期的に大学に足を運んで、直接講義を受けることもできます。また大学に赴かなくても、わからないところがあったら電話やメールで質問することもできるため、独学で勉強するよりもよほど効率よい勉強をすることが可能なのです。

学費も一般的な大学より安い

大学に通うとなると、やはりネックとなるのが学費ですよね。一般的な大学であると、私立であれ国立であれ莫大な入学金や授業料を支払わなければならないでしょう。一方、通信制大学は授業料などの学費がリーズナブルであるという特性も持っています。お金がなくてやむなく大学進学をあきらめたという人であっても、通信制大学であれば働きながら通うことができますし、しかも学費が安いため、たとえ金銭的な事情を抱えていても十分に通うことができるのです。

通信制大学は年齢制限がありません。そのため普段働いている社会人の方でも学ぶことができます。主な学習方法はテレビやラジオを使ってのスクーリングや自主学習によるレポート提出などがあります。