痛むときにやるべき事!

ぎっくり腰や激痛が走る腰痛だったら病院へ行ったほうがいいと思いますが、少しだけ痛いという方は自分なりのケアで腰痛が緩和されることがあります。自分の腰にすこし気を使うだけで症状が軽くなるでしょう。まず気軽にできるのは入浴です。腰は冷やすことも大事ですが温めることも大事です。なのでゆっくり30分ぐらいお風呂につかることで、筋肉を温め血流を良くしてくれます。そしてそれは腰への負担を少しでも減らすことができます。

食生活を気をつけてみる!

次に食生活です。日常的に食事というのは体をつくることにとても大事な要素となります。しかし不規則な生活やカロリーの高いものなどを食べると体にも負担がかかり、腰にも良い影響を与えません。なので自分の食生活を一回見直してみてはいかがでしょう。腰の痛みに良いのは野菜や果物を多くとることです。普段の食生活にもしその2つが欠けていたら、ぜひ食事の際はその2つをとってみてください。そして水を飲むことも重要になりますので、適度に取るようにしましょう。

自分流のストレッチを見つける

最後に腰に良いのが、やはりストレッチです。体を動かすこと血流も良くなり体が軽くなります。またストレッチは無理をしないことが重要です、自分で気持ちいなとか心地よいなと思うことが重要です。なので無理をせず自分流のストレッチ方法を見つけることが大事です。腰に負担にならないよう姿勢は正しくして動かすことがポイントです。やる時間はやはりお風呂上がりが良いでしょう。血行が良くなっているお風呂上がりにやることで更なる効果が見られるでしょう。腰に悩みのある方はぜひ一度やってみてはいかがでしょう。

鍼灸とは、鍼とお灸を使った治療のことで、状況によっては保険が適用されたり、薬を服用しても治癒しない症状がよくなったりすることもあります。